旅行

ベトナムメコンデルタ

Pin
Send
Share
Send


おはようベトナム!

今朝、カンボジアを後にし、ようやくメコン川を通ってベトナムに入りました。船と書類の6時間でしたが、それだけの価値がありました。メコンデルタは壮観です。チベットの斜面で上昇し、ビルマ、タイ、カンボジアを経由してベトナムの銀行に達する川は、信じられないほど広がり、無限の形で開きます。だから彼らはそれを九頭竜と呼んでいます。この地域には経済があり、あらゆる種類のボート、水上家屋、漁師が網を張る漁師、洗濯をする女性、川の中央にあるガソリンスタンドなど、至る所で漁師を見るのに飽きません。

チャウドックに着くと、カンボジアの人々とのコントラストが潜んでいます。ここでは、アスファルトが再び正常になり、歩道が存在します(ただし、オートバイやその他の移動物が溢れています)。食べ物は豊富で壮観です。人々はそれほど重くなく、誰もが笑顔で挨拶し、大声で笑う人もいます。

ベトナムと最初に接触すると、彼らは良い人のように見えます。オートバイ、自転車、車線の制御の欠如の中で、意味のないものはすべて、ゆっくりとペースで浮かんでいると同時に、市内のすべてのテレビで聞こえる彼のカラオケの歌のようです。明日は、メコンデルタのツアーに参加して、水上マーケットでいっぱいのエリアの首都カントーで寝ます。

Pin
Send
Share
Send